多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 大丈夫であるように ―Cocco終らない旅― 映画のお知らせ

<<   作成日時 : 2009/04/06 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画のお知らせです。
あの是枝裕和さんが監督をした映画を、多摩市永山のベルブ永山にて上映いたします。

大丈夫であるように ―Cocco終らない旅―

4/18(土) 

永山公民館(ベルブ永山) 5階 ベルブホール

京王・小田急永山駅徒歩5分

1.11:00〜12:47

2.14:00〜15:47

3.17:00〜18:47


料金 当日券 大人1200円 子ども800円
   前売り券 大人1000円

前売券は下記の場所でお求め下さい
 ・ベルブ永山(休刊日・祝日を除く9時〜17時)
 ・多摩市役所売店
 ・聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F 「喫茶 風」
 ・多摩センター「福祉ショップ きずな」

2回目の上映後、
15:55〜16:30にかけて、是枝監督のティーチインがあります。
チケット、もしくはチケットの半券提示で入場可能ですので、
2回目以外の回をご覧になる方でも参加可能です。
ただし混雑時は整理券配布・入場制限等を行うことがありますのでご了承下さい。

主催:TAMA映画フォーラム実行委員会
http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd4/rewrite/dai-job/index.html
↑このページから、インターネット予約も可能です。

沖縄出身のミュージシャン、Cocco。是枝監督がこのドキュメンタリーを残そうと決めたのは、彼女が米軍基地の移設予定地の海に帰ってきた二頭のジュゴンについて語った姿を見て、そして「ジュゴンの見える丘」という歌をうたう姿を見たのがきっかけだったそうです。かけがえの無い自然を破壊して人間が作り上げてきた文明とその裏にある暴力。それが顕在化する場所である沖縄にルーツを持つ歌手であるCoccoのドキュメンタリーを、是枝裕和さんが撮った、その映画がこの作品です。いや、そういう言い方はよくないのかもしれません。もっと静かな沖縄の日常、そのなかに、そういうものが結果的に現われてしまうということも含めて映しこんだのがこの映画であるのでしょう。これ以上多くを語るのはよくないと思います、是非映画を見て、みなさん色々と考え、感じてくださればと思います。

http://www.dai-job.jp/
映画の公式HPはこちら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大丈夫であるように ―Cocco終らない旅― 映画のお知らせ 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる