多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第五福竜丸を知っていますか? 〜大石又七さんの証言を聞くつどい

<<   作成日時 : 2009/08/20 03:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

市内、豊ヶ丘「九条の会」主催の集会のお知らせです。

第五福竜丸を知っていますか?「大石又七さんの証言」を聞く集い

8月23日(日) 13時30分開演

参加費 300円

場所 多摩市豊ヶ丘地区市民ホール


(Tel 042-376-3636 会場の電話番号です。当日場所が分からない時のみおかけ下さい)
ちなみにこの会場は、豊ヶ丘図書館と同じ建物です。入り口は別になります。

会員、非会員に限らず、予約等一切なく当日お越しいただければ結構です。
満員のときのみお断りさせていただくことがあります。

質問・お問い合わせ 多摩市民「九条の会」 tama9-jo@hotmail.co.jp
(当日ですと返信が間に合わないので、前日まで。
当日の場合は上記ホールに電話してみてください)

第五福竜丸。ビキニ環礁で水爆実験の死の灰を浴びた漁船。その際に被爆した大石さんのお話を伺います。核兵器廃絶の機運が世界的に高まる中、被爆国としての日本の市民運動のリーダーシップが問われています。日本の市民が廃絶に向けて動いていけば、世界の多くの国の市民も動くのです。

広島・長崎という両都市の記憶を受け継ぐことはもちろん重要ですが、米国に限らずフランスなども行ってきた、太平洋での核実験による被爆者は、現地の島嶼に暮らす人々や当時の軍人を中心に、世界各国に広がっています。そうした核兵器の被害者や、その家族、友人達と核廃絶への思いをつなげていくためにも、第五福竜丸について改めて考えてみませんか?「知っている」と思っている人も、水爆の情報が実際に戦後日本でどのように扱われてきたか(あるいは隠蔽されてきたか)、当事者だからこそ知るお話が聴けることと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第五福竜丸展示館
都立第五福竜丸展示館には、1954年にアメリカがビキニ環礁で行った水爆実験によって被爆した第五福竜丸が永久保存されている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2009/11/17 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第五福竜丸を知っていますか? 〜大石又七さんの証言を聞くつどい 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる