多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 集会「憲法記念日多摩で集おう」のお知らせ

<<   作成日時 : 2010/04/19 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

多摩市民「九条の会」では、5月3日憲法記念日に集会を行います。会員の方も、そうでない方も、是非いらっしゃってください。講演の土肥さんのお話は、非常に面白く、聞いた人が元気になるという評判が高いです。会員の方が是非そんな土肥さんの話を聞いてみたいということで、今回の講演が決まりました。


音楽と講演のつどい 〜平和も自由も大切にされる社会に〜

日にち: 5月3日(月・祝)
 ※一部チラシに日曜日と書いてしまいました、ミスです。申し訳ありません。

時間: 13時45分開始 (13時半開場)

会費500円(高校生以下と障がい者の方無料)

第1部 オーボエとピアノの演奏

  多摩市在住で音楽家「9条の会」会員 川本眞理さんほか

第2部 講演 土肥信雄さん「学校から言論の自由がなくなる」
  土肥さんのお話の前に、彼の活動を紹介したドキュメンタリーを上映します。


土肥さんは元都立三鷹高校校長。東京都の教育委員会が、強権的な教員の統制の手段として、職員会議での挙手・採決を禁止した通知を出しました。土肥さんは、その通知の撤回を、校長という「管理する側」の立場にありながら要求しました。教員というものは、生徒との日常的な接触の中、人が人と向き合う中で、マニュアルでは決められない、生徒たち一人ひとりが今、それぞれの発達段階の中で、一人の人間として求めているものを見抜き、その要求に合わせた対応を求められます。そうした判断をするためには教員自身がきわめて高度な自主性を持ち、自律的な存在たらねばなりません。組織の上からの要求に従うだけのイエスマンには、本当の意味での教師は務まらないのです。しかし都教委の方針は、職員会議におけるそうした教員の締め付けによって、自分で考え、活動し、生徒と向き合う方向に向かって教員が成長していくための芽を、あらかじめ摘み取ってしまうものです。ちなみに最初から満足な教師など、そうそういません。教員は学校の現場で、生徒と、先輩の教員たちと、保護者たちと触れ合う中で一人前の教員に成長していくのです。教員が上からの命令に従い、与えられた文科省のカリキュラムをこなし、生徒を点取りマシンか、点の取れない「底辺校」であれば、教員以上に従順なマシンとして育ててほしいというのが、文科省と、その意向を過度に汲んで強化した都教委の方針なのでありましょう。

日の丸・君が代の押しつけもそうです。この二つは、侵略戦争のシンボルとして使われたものであり、その戦争を反省せぬままに、まさに当時と同じように「非国民」を排除するための踏み絵として使うわけです。そうした排除されたものの痛み以上に、私たちが知らなければならないのは、実際に軍隊の侵略によって、占領地や植民地の人々を傷つけ、亡くなった大勢の人々が近隣諸国には存在し、しかも日本社会にはその子孫の人々が少なからず残っており、日本の公教育を日本国籍の生徒とともに受けている(場合によっては、受けざるを得ない)ということです。土肥さんが日の丸・君が代問題にどういったスタンスなのかは存じませんが、しかしいずれにせよ、上からの統制に教育現場から異を唱えるという人は、そうした痛みへの感受性をしっかりと持っていることと思われます。

日本の教育が色々と問題を指摘されていますが、生徒を人として育てる専門職である教職に就いている人間が、その職場において価値観の多様性を含みこんだ「人間」として処遇されていないからこそ、この国の教育はダメになるのです。そうした場所だからこそ、ダメ教師とレッテル張りをされるような人々が出てくるのであり、それはこの国の教育がダメな「結果」であって、おそらく「原因」ではないのではないかと、常々筆者は思うのであります。そうしたあり方に、校長という「管理職」の側から勇気を持って異を唱えた土肥さんがどんな話をしてくれるものか、楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
保護者として見た場合、自国の国旗を”侵略戦争のシンボル”と卑下し貶める教師、式典で偏狭なイデオロギーをぶちまけ台無しにする教師、どちらも子供に見せたくないです。

公務を遂行できないのであれば、公務から退くべきです。お願い致します。
ブログ気持玉
2011/12/14 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
集会「憲法記念日多摩で集おう」のお知らせ 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる