多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 6.16オキナワに思いを馳せる!市民の集い

<<   作成日時 : 2013/06/07 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6.16オキナワに思いを馳せる!市民の集い

6月16日(日) pm1:00〜3:30

会場 ココリアホール

 (京王線小田急線多摩センター駅3分、三越7F、6Fからエスカレーターにて)    

参加費 500円


☆プログラム☆
辺野古・高江のDVD上映、
三線と歌とお話(与那国言葉の九条の歌)
お話 高里鈴代さん

敗戦・沖縄戦の終結後27年間、沖縄の人々はアメリカ軍の統治下におかれました。「銃剣とブルドーザー」で農地が取り上げられ「基地の島」と化していきました。復帰後も米軍基地は増強され、日常的に軍隊の暴力、重圧にさらされ、爆音被害、墜落事故が繰り返されました。このうえ新たな基地を沖縄の住民に負担させるとは!安倍政権が「主権回復の日」式典を東京で開催した4月28日、沖縄ではこの式典に抗議する「屈辱の日沖縄大会」に1万人が集まりました。
橋下「慰安婦」問題な ども吹き荒れる中、軍隊による性暴力の問題を、現場から発信・批判し続けてきた高里さんをお招きして、市民の立場からこうした流れにNOという重要な場となることでしょう。

高里鈴代さんプロフィール
那覇市議会議員を89年から4期務める。95年の少女強姦事件に抗議し、「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」結成(共同代表)、96年「アメリカ・ピースキャラバン」の一員として渡米、同年『沖縄のおんなたち 女性の人権と基地・軍隊』上梓、那覇女性史『なは・女のあしあと』に執筆等々と、常に反基地に全力を傾注している。


6.16オキナワに思いを馳せる!市民の集い
主催:放射性物質からいのちを守る多摩市民の会 & アジア・ヒストリー
連絡先 
 アジア・ヒストリー、小山(こやま) uyiuyi@nifty.com まで。
フェイスブックご利用の方はこちらのページ↓に書き込んでいただいても構いません。
http://www.facebook.com/home.php#!/events/288749074595270/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6.16オキナワに思いを馳せる!市民の集い 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる