アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「憲法」のブログ記事

みんなの「憲法」ブログ

タイトル 日 時
多摩市民「九条の会」から よびかけ
多摩市民「九条の会」では、来年2月にパルテノン多摩で集会を行う予定です。つきましては、下記の呼びかけに賛同いただける方に、実行委員として参加していただけるよう、呼びかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/31 23:49
学習会 「緊急事態条項」の危険な内容
土曜日、多摩センターで下記学習会を開催いたします。無料ですので、ご関心のある方はぜひお越しください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 04:00
「戦争いらない 多摩市民連合」の市議会議員立候補者アンケート
「戦争いらない 多摩市民連合」が、 立候補予定者(実施時点)へのアンケート結果を発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 03:45
教えて、タマ先生 「タマの風」番外編〜 嗚呼、国家戦略特区はバラ色かな? その3
前回からの続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 03:29
教えて、タマ先生 「タマの風」番外編〜 嗚呼、国家戦略特区はバラ色かな? その2
前回からの続き http://tama9-jo.at.webry.info/201410/article_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 03:27
教えて、タマ先生 「タマの風」番外編〜 嗚呼、国家戦略特区はバラ色かな?
多摩市在住の執筆者の方に了解を得たので、上記タイトルの文章を転載いたします。 基本編 その1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 03:26
小森陽一さん講演会 11月9日(日) 多摩市民「九条の会」
今、知りたい戦争を止める道 −集団的自衛権行使容認に反対!− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 01:56
憲法と民主主義の危機の中で  岩上安身さん講演
憲法と民主主義の危機の中で  岩上安身さん講演 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/09 00:43
96条どうする?ねりま
練馬で作られた「96条どうする?ねりま」という市民によるネットワーク。その活動がアップされてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 16:06
小沢隆一先生講演会 6月30日 相模大野九条の会
相模大野九条の会の講演会が、6月30日(日)にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/31 01:45
<憲法の話をしよう。>@ポレポレ東中野 上映延長
以前の記事で、・ポレポレ東中野での<憲法の話をしよう。>映画上映特集をお知らせしましたが、延長になったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/20 01:57
憲法の話をしよう。 憲法関連の映画上映会 @ポレポレ東中野 
既にご存知の方も多いと思いますが、現在、東京・ポレポレ東中野では<憲法の話をしよう。> と題した特別企画が開催中です。以下、当会に来た案内メールの一部を紹介いたします。 公式サイト>http://www.cine.co.jp/kenpo2013.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 00:41
DVD「小森陽一 あぶない憲法のはなし」を見て考える憲法学習会
日時 5月19日(日) 午後2時〜4時終了 場所 健康センター4F  つむぎ館第4会議室 http://www.tsumugikan.net/access5.html (聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩5分)資料代 300円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 23:58
自民党改憲案についての比較をしたサイト
昨年4月27日に、自民党が憲法改正案を出しました。 自民党のページにあるその改正案自体、現行憲法と並べて載せてあるのですが、 その後、自民党は自分たちの改正案について解説した「Q&A」を出しています。 そのQ&Aを含めてわかりやすくまとめた表を、「女たちの一票一揆」というグループが今年1月に出しました。 http://ippyouikki.exblog.jp/m2013-01-01/ ↑このページの下の方のリンク 「自由民主党 『日本国憲法改正草案(平成24年4月27日)』の要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 01:12
4月29日八王子での憲法集会(伊藤真さん)
日 時:4月29日(月・祝) 14:00(13:30開場)〜16:30 会 場:いちょうホール(大ホール) 最寄駅:JR八王子駅(徒歩13分) http://www.hachiojibunka.or.jp/icho/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 01:01
96条改憲の問題点 基本的な話ですが、、、
昨年の衆院選にて、憲法改正に賛成する立場の衆議院議員が多数派を占めるに至りました。しかし、具体的に何がどう問題で改憲する、ということの前に、今議論されているのは憲法96条の改正、つまり改憲手続きの要件を、国会議員にとってやりやすくするという話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 01:48
どうする憲法9条 -学んで話をする会-
直前で恐縮ですが、多摩市民「九条の会」では、24日(日)に、下記の講演会・会議を行います。会員でない方も歓迎します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/23 01:14
5/12 渡辺治さん講演会
渡辺治さん講演会 「憲法月間 多摩で集おう」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/08 18:14
緊急学習会 「新防衛大綱」の危険な狙い のお知らせ
緊急学習会 「新防衛大綱」の危険な狙い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 01:24
市民意見広告運動/市民の意見30の会・東京
このブログではかつて、九条の会の呼びかけ人の一人である小田実さんが亡くなった際に彼についての記事を掲載したことがある。その小田さんが生前積極的に関わっていたグループの一つに、「市民の意見30の会」がある。その市民の意見30の会が現在取り組み、大きな動きになっているのが、市民意見広告運動である。今日は来年の憲法記念日に向けてのその活動の紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 01:12
講演会 アジアの視点で憲法九条を考える
多摩市内の地域には、6つの九条の会があります。今回はその一つ、永山駅の東(南)側に広がる、諏訪九条の会の催しのお知らせです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/22 23:44
稲城での学習会のお知らせ
稲城での学習会のお知らせ。 ということで、今回のものは多摩市民「九条の会」とは直接関係はありませんが、 なんだかんだで交流もある方も多い、お隣稲城市の9条の会の主催です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 03:09
映画「日本の青空」 上演のお知らせ
日本国憲法制定過程において、日本側における憲法制定の意見がGHQに大きな影響を与えたことが現在では明らかになっている。政党の憲法試案もあれば、市民、在野の研究者など色々なメンバーが集まって作ったものもある。民間の草案の中でも最近最も注目を集めているのが「憲法研究会」である。その会の中心メンバーであり、在野の憲法学者であった鈴木安蔵を中心に日本国憲法の制定過程を描いたのが、映画「日本の青空」。その映画が11月、多摩市内でも上演されるので、今日はその宣伝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/09/23 20:19
記念講演のお知らせ 平和憲法は世界の宝 〜今、9条をとりまく状況を考える〜
記念講演のお知らせ 平和憲法は世界の宝 〜今、9条をとりまく状況を考える〜 多摩市民「九条の会」では、結成3周年の記念講演を行ないます。会員ではない方も参加できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/09/19 00:42
「青いそれは青いままで」未来につなげたい!
先ほどと同じく直前ですが、23日のイベント、もう一つ。こちらも「TAMA女と男がともに生きるフェスティバル」という長い名前のイベントの中での対談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/22 01:06
「憲法改正」という公約の問題
自衛隊はイラクへの派兵によって、米軍への物資輸送や給油を行なっていますが、憲法9条が、戦場での戦闘行為の歯止めになって、戦場での戦闘行為は行なわれずに済んでいます。しかしアメリカ政府や日本の財界等は、日本がアメリカ軍と一緒に世界で戦争できないことに不満を持っているようで、日本政府に対して「憲法9条を変えるように」強い圧力あるいは改憲への支持表明を行なっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/13 23:01
「日本の青空」 映画上映のお知らせ
さて、本日も勝手に宣伝シリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 19:48
稲城での講演のお知らせ 核汚染された地球
14日、国民投票法案が成立してしまいました。以前に何度も指摘してきたとおり、最低投票率がないなど、色々と問題点だらけの法案が通ってしまいました。民主党が腰砕けの様な形でまともな抵抗をできなかった、というのはもちろん、残念ながら民主党が基本的には改憲派が多くを占めているという事実と無関係ではないと思います。が、多くの付帯決議に見られるようにその民主党ですら納得できない、不十分な形での国民投票の手続きというのは、国民主権という観点から見ていかがなものでしょうか?第一反対側がこれだけ具体的に、成立して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/15 00:40
キジムナー LIVE!憲法ミュージカル in さんたま
こちらは2007年度憲法ミュージカル 「キジムナー」に関する記事です。 2008年度「ロラ・マシン物語」にかんしては、こちらをクリックしていただけると関連記事に移ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 00:44
多摩市民「九条の会」 映画上映会のお知らせ
お詫び 最初この記事で14時開演と書いてしまいましたが、13時45分が正確な時間です。新聞等に掲載されているものが正確です。既にご覧になった方に迷惑をおかけしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 23:20
憲法施行60年の日に〜 多摩市民「九条の会」 映画上映のお知らせ
日本各地に焼け跡のまだ残る1947年5月3日、日本国憲法が施行されました。当時の中堅知識人(40代、50代)などの反応を見ると、実は必ずしも「歓迎」ムードばかりではありませんでした。なぜならば彼らの少なくない数が、大正デモクラシー期の帝国憲法下において、日本には民主主義があったのだから、新しい憲法など必要がない、と思っていたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 01:51
「意見広告2007年5月3日」
前回触れた意見広告の事務局の方の了承を受けて、緊急アピールを転載します。市民意見広告運動のホームページ及び、なぜこうした動きが重要であるかを説明した前回の記事もあわせてご参照いただけると幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/28 18:48
「市民意見広告運動」から
多摩市民「九条の会」あてに、市民意見広告運動の方からメールが来た。この運動は通称「非武装パンフ」などを発行し、なぜ9条なのか、なぜ「武力で平和は創れない」という主張をするのかを分かりやすく世間へ向けて説いている運動である。そして何より、非武装・不戦の憲法を変えさせない「意見広告」を、賛同する市民が少しずつお金を出し合って2007年5月3日の新聞紙上に掲載させようという運動である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/27 00:23
国民投票法案反対のヒューマンチェーンのお知らせ
国民投票法案反対の意見を表明すべく、許すな!憲法改悪・市民連絡会が国会前での集会・ヒューマンチェーンを行なうそうです。趣旨に賛同される方で、時間のある方はぜひ国会前へ。時間がない、あるいは地方にいるので行けない方は、呼びかけ人に賛同することで、意見を表明してくださるとうれしいです。 以下詳細。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/22 17:01
9条論議の前に
ものすごく基本的なこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 36

2007/02/10 03:15
国民投票法案の学習会
多摩市内の、諏訪九条の会、永山九条の会が共同で主催する、国民投票法案の学習会がありますので、そのお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/04 21:26
共謀罪・教基法「改正」・改憲を止めよう!多摩市民集会
以前にもお知らせしましたが、教育基本法「改正」、 および憲法改正に対する国民投票法案、いわゆる「共謀罪」法案 の3点に対して反対の声を挙げる集会とパレードを 多摩市において開催いたしますので、近隣のご興味ある方は是非いらしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/06 03:08
9条を世界に
太田光・中沢新一著『憲法九条を世界遺産に』(集英社新書)が大きな話題になっている。9条を世界へ向けて発信していくという試み(より正確には9条の戦争放棄の意義を世界に広げ、紛争を武力以外の手段により解決するという選択肢を提示する試みと言えようか?)が実際に行なわれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/10/26 00:27
2周年記念集会
10月14日(土)の結成2周年記念集会、計262名もの方が参加していただきました。本当にありがとうございます。九条の会事務局長の小森陽一先生のお話しは特に、大変なご好評を頂きました。企画した私どもと致しましても大変うれしいかぎりです、重ねて御礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 01:55
結成2周年記念集会のお知らせ
多摩市民「九条の会」2周年記念集会  「生かそう憲法9条&教育基本法」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/24 03:53
民権懇談会からのおしらせ
ひところに比べてすっかり涼しくなってきた。8月下旬から9月上旬にかけて、当ブログでは靖国神社に関する(特に信教の自由との関連での)問題が、他のブログやコメントを頂いた方々との間で論議されていた。さて、私としてはその返答を書かねばならぬのだが、何せ長い論戦を受けて返答しなければならんので、思いついたことをチョイチョイっと書くようなわけにはいかず、この2週間ほど、やたら忙しかったために(怠惰なだけ?)書く暇がまだ取れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2006/09/21 03:29
対話の続き 〜靖国神社と信教の自由と〜
靖国神社に関する信教の自由や政教分離の問題に関して、再び罵愚様からコメントを頂いたので、それに関して私の能力の及ぶかぎりで応えたいと思います。まずはコメントの全文を引用しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/09/02 04:59
補足 : 信教の自由と民主主義
前回の記事に対して罵愚様からコメントとトラックバックが来ましたので、それをうけて前回の補足の拙文をここにしたためました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/09/01 01:36
信教の自由と民主主義 〜人間の尊厳を守る社会であれ〜
十五年戦争、とりわけ戦争末期の総力戦体制は、植民地出身者や前回見たキリスト教徒などの、広い意味でのマイノリティーや弱者をスケープゴートとすることで、他の人々の結束力を強めることで成り立った時代に他ならなかった。国力を大きく超えた規模の戦争を実行するためにはそうした締め付けによって強引な生産強化や消費の抑制、戦意の調達を図ることが不可欠だったからである。それに加えて、次は自分かと迫害を恐れる弱者たちは、競い合うように戦時体制へ迎合せざるを得ない。例えばキリスト教徒のありえた例として、前回に引き続き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/08/31 14:44
神道が宗教ではなかった時代  〜「戦中派」としての遠藤周作〜
どういうわけか自分でもよくわからぬが、私は中高生の頃に遠藤周作氏の本に魅かれた。氏の死後も今だに気になる。氏は『沈黙』や『海と毒薬』など、多神教という土壌の日本における(一神教的な)「神の不在」というものを自身の大きなテーマとして取り組んできたカトリックの作家であった。キリスト教に何の縁もない私は正直そのテーマ自身に魅力を感じていたわけではない。もっと別の何かに魅かれてきたのである。ただし中高生のころはそれが何なのかは見当もつかなかったが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 04:38
学習会のお知らせ
直前になりましたが、2月25日の土曜日、午後1時半から4時ごろまで、多摩市豊ヶ丘において学習会があります。会員の方に配布している多摩市民「九条の会」ニュースにも掲載していますが、場所は豊ヶ丘4丁目バス停近く、豊ヶ丘貝取団地集会所です。弁護士の方が国民投票法案についてお話して下さいます。ちなみに、資料代300円がかかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 02:29
自民党の改憲案から見えること 後編 自民党の変質
前回の続きとして、自民党の改憲案について、特に九条以外の部分から見えてくることを今回は書くことにする。改憲案と言ったが、自民党が昨年11月、結党50年大会で出したものは正確に言うと、「新憲法草案」であった。それはつまり「憲法=constitution=国の構造」を新たに作り直そう、という意味合いとなる。ところが、一般的に憲法の理念を書き込むことの多い前文を見てみるとどうであろう。現行憲法ではご存知の通り、戦争への反省を受けて平和への理念を謳い上げているのに対し、自民党の「新憲法草案」では、文面上... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/21 00:14
自民党の改憲案から見えること 前編 9条について
前回は、平和憲法を徹底しようという立場からの「改憲案」を紹介した。今回と次回で、昨年自民党が出した改憲案について触れたいと思う。よくよく考えてみたらこのブログでは取り上げていなかったことと、出されて3ヶ月ほど経ち皆さん「忘れた頃」かもしれないので書いてみたい。前編の今日は9条のことを中心に書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/02/18 18:21
とある改憲案 平和の構築のために
多摩市民「九条の会」のメールアドレスに、「日本国憲法2.0」と題する「改憲案」が送られてきました。インターネットで検索してもパッと見当たらないので、現時点で一般の方は全文が読めるかはわかりませんが、マスコミなどのメディアにも送付されているようですから、そのうち新聞などでも取り上げられるかもしれません。改憲案」と言いましても、我々がイメージする改憲案とは大きく異なる内容のものです。「九条の会」とはまた違った角度からの、平和に対する提言と位置づけられると思います。興味がある方は多摩市民「九条の会」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/02/13 12:36
非国民について
福岡県のある中学校の授業である教師が(模擬の)招集令状を配り、生徒に戦争があったら参加するかどうかを聞いて「行かない」といった生徒に「非国民」のレッテルを貼るという事件が起きた。非国民とは、国民ではないということである。ある国家の国民であることは自由意志である程度選べることになってはいるが、現実としては親の国籍なり、生まれた場所によって決められているものである。少なくとも子どもにとっては「決められた」ものであって、選んだものではない。「決められた」ものとしての性格を持つ国民に対して、周囲から「お... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/12/17 13:54
自衛隊員のみなさまへ  立川テント村について
自衛隊員のみなさま、みなさまの基本的人権である表現の自由が脅かされております。東京都立川市の防衛庁宿舎で、地元の市民団体「立川自衛隊監視テント村」の方々が、自衛隊のイラク派遣に反対するビラを捲いて逮捕された事件の裁判で、東京高裁が有罪判決を出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/12/10 22:14

トップへ | みんなの「憲法」ブログ

多摩市民「九条の会」 憲法のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる