アジアのいま 、アジアの人びとからみた日本 (多摩市平和展 講演会)

8月3日(土) 多摩市平和展 講演会

アジアのいま 、アジアの人びとからみた日本
~ 紛争地の報告から主権・領土について考える~

16時半~18時半


講師 南風島渉さん(報道写真記者)

パルテノン多摩、第一会議室

入場無料

http://www.city.tama.lg.jp/bunka/46/13781/015711.html

東ティモール、インド・ビマ国境地帯ナガラネシアチェなどジの紛争地で
取材を続けている報道写真記者の南風島渉さんお話聞きます。
国境線・資源をめぐる争いや人権弾圧などの厳しい状況報告から、
日本にいる私たちが考なければらいことに迫ります。
また、平和構築をめざすにあたって主権・領土・ナショナリズムなどの
諸課題をどのように捉えていったらいいでしょうか、

フォト・ジャーナリストである南風島さんの写真を見て、
お話しを聞きながら一緒に考えましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック