テーマ:映画

長編ドキュメンタリー『太陽がほしい』 上映会のお知らせ

転送・シェア歓迎】 4月30日、多摩市内で長編ドキュメンタリー『太陽がほしい』の上映会が行われます。 2016年4月30日[土] 14:30 上映開始(上映時間165分) お話 和田春樹さん(東京大学名誉教授) 18時ごろからを予定 「慰安婦問題・日韓「合意」―私の立場」 参加費 1000円   多摩市立関戸公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ニッポンの嘘』上映会(12月6日) および、福島菊次郎講演会(12月27日)

12月6日(土)に多摩市永山にて、写真展・講演のプレイベントとして、下記の映画上映会を実施します(転送・シェア歓迎)。 映画会『ニッポンの嘘 ―報道写真家福島菊次郎90歳ー』  http://bitters.co.jp/nipponnouso/  ←公式サイト  長谷川三郎監督/ドキュメンタリージャパン制作(2012) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ショック・ドクトリン 上映会のお知らせ

映画ショック・ドクトリン 上映会のお知らせ 4月27日(日) 上映(82分) 10時半~ 14時~ 入場無料 会場ベルブ永山 講座室(京王・小田急永山駅徒歩5分) 公式ホームページ http://shockdoctrine.jimdo.com 主催:東都生協諏訪永山聖ブロック ミルトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月11日 映画『アルマジロ』

8月11日に多摩市で上映予定の映画『アルマジロ』。映画『選挙』でおなじみの想田和弘さんが1月に同映画の批評を書いています。 http://www.webdice.jp/dice/detail/3757/ 映画の作り手としての視点から、想田さんが驚きの言葉を書かざるを得ないほど、これは普通に考えられる戦争もののドキュメンタリーを超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<憲法の話をしよう。>@ポレポレ東中野 上映延長

以前の記事で、・ポレポレ東中野での<憲法の話をしよう。>映画上映特集をお知らせしましたが、延長になったそうです。 10:30 『映画 日本国憲法』 ※一日一回上映 http://www.mmjp.or.jp/pole2/ ということです。 24日(金)までということですので、まだ見ていない方、ぜひご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法の話をしよう。 憲法関連の映画上映会 @ポレポレ東中野 

既にご存知の方も多いと思いますが、現在、東京・ポレポレ東中野では<憲法の話をしよう。> と題した特別企画が開催中です。以下、当会に来た案内メールの一部を紹介いたします。 公式サイト>http://www.cine.co.jp/kenpo2013.html ---------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境問題の映画上映会(アース・ビジョン多摩のお知らせ)

アースビジョン多摩の映画会が2月23日にあります。 前売の予約は、下記ホームページのほか、facebookでもできるそうです。 上映会詳細は、ホームページをご覧ください。 http://taenoha.com/ev 開催: 2013年2月23日(土曜日) 会場: パルテノン多摩 小ホール(定員304名) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『LOVE@辺野古@高江』上映会(8/11)

市内で活動している、多摩平和イベント実行委員会。恒例となっている夏の上映会、今年もあります。 米軍の新型ヘリ、オスプレイが事故を繰り返しております。山口県の岩国基地に持ち込まれ、各地で反対の声が上がる中、沖縄県の普天間基地への配備が強行されつつあります。このオスプレイは、日本各地で訓練が予定されております。 それとも深く関わ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カンタ!ティモール 上映会@パルテノン多摩

多摩市平和展の一環として上映される映画、「カンタ!ティモール」。歌によって人々が後の世代に思いを託し続けていく東ティモールの人々。だが、人々の日常の生活の中に歌が根付いた彼らの明るい笑顔やのびやかな歌声の裏には、1999年までの24年間で人口の3分の1を失うほどのおぞましい政治弾圧をうけた歴史があった。しかし彼らはその思いを憎しみと暴力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画『“私”を生きる』(4/29)

4月29日(日) ◆1:00pm~[・TA・MA・NA・BI]分科会/1階 視聴覚室 【 ドキュメンタリー映画『“私”を生きる』 】 (チケット2枚/2回目上映1:30pm~) 監督・撮影・編集:土井敏邦 いま学校で、そして日本で何が起きているのか? “教育現場での言論と思想の統制”に抗う3人の教師たちの姿をみつめる。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『祝の島』(纐纈あや監督)上映会  8月13日

-いのちをつなぐ暮らし。祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている- ■上映日・会場 2011年8月13日(土) ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山5F) ■上映スケジュール: 14:00~15:45 第1回目上映 15:50~16:30 纐纈あや監督トーク 17:00~18:45 第2回目上映 ■チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画上映会 『ヒバクシャ ―世界の終りに』

市内で活動している、多摩平和イベント実行委員会主催の映画上映会があります。 鎌仲ひとみ監督作品 『ヒバクシャ ―世界の終りに』 製作:グループ現代 2003年作品  http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/ 日時:1月29日(土) 18時半~ 会場:多摩市立永山公民館 ベルブ永山…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多摩平和イベント実行委員会 映画上映会

直前のお知らせになってしまいましたが、多摩平和イベント実行委員会では、8月に2本の映画を上映します。(※多摩平和イベント実行委員会は、多摩市民「九条の会」の会員なども数多く(個人で)参加しているグループですので、多摩市民「九条の会」とは緩やかに連携(協力)しながら活動しています) =========================…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

"モトシンカカラヌー"上映会 「沖縄という問い」から普天間基地撤去を考える

多摩市民「九条の会」の会員も何名か参加している市内の市民運動、アジア・ヒストリーの集会のお知らせです。 「沖縄という問い」から普天間基地撤去を考える 映画と講演の集い 参加費 500円 5月23日(日)pm6:30~ 会場 ベルブ永山(多摩市永山公民館)4F 視聴覚室  京王永山駅・小田急永山駅5分 (京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史学について 「南京・史実を守る映画祭」から

以前当ブログでお知らせした南京・史実を守る映画祭が先日13日日曜日に世田谷区内で開催された。映画4本の上映とシンポジウムあわせて述べ900人が参加したという(主催者発表)。 映画情報サイトであるシネマトゥデイにその記事が掲載された。シンポジウムを中心とした記事である。 ここ10年あまり日本社会において加速してきた歴史修正主義…
トラックバック:17
コメント:3

続きを読むread more

「ぶんぶん通信」上映会と鎌仲ひとみ監督の講演

「ぶんぶん通信」て何ぞや?という方もいらっしゃるかと思います(私もそうでしたけど、、、)。「六ヶ所村ラプソディー」他で知られる鎌仲ひとみ監督が、来年に「ミツバチの羽音と地球の回転」という新作映画の上映を予定しています。その製作過程をまとめたビデオレターが「ぶんぶん通信」です。今回は監督じきじきに多摩にいらっしゃってくださるそうで、トーク…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南京・史実を守る映画祭

管理人が下記メールを受取ったので、その宣伝をこちらに掲載いたします。日本では大手メディアがしばしば敬遠している南京大虐殺を取り上げた映画をとり上げる映画祭を12月に行います。昨年、映画「靖国」が右翼の反対などで一次上映中止に追い込まれるなど、歴史認識問題をめぐる言論への圧力が今だなくならない日本社会に一石を投じる映画祭となりそうです。詳…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「戦争をしない国 日本」上映会 (豊ヶ丘「九条の会」)

多摩市内の豊ヶ丘で活動をしております、豊ヶ丘「九条の会」にて、結成3周年の集いを行います。会員でなくとも参加可能ですので、是非お越し下さい。上映会の後、有志で簡単な懇親会など行なう予定です。 豊ヶ丘九条の会 三周年の集い ドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」  公式HPはこちら 11月29日(日) 13時3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「沈黙を破る」 多摩市で上映

多摩市民「九条の会」会員の多くの方も毎年見にいっている、8月中旬に行われる多摩平和イベントの映画会。今年は映画「沈黙を破る」。多摩地区で初上映であり、自主上映企画としても全国初とのこと。まだまだご覧になった方は少ないハズですので、この機会に是非どうぞ。   映画「沈黙を破る」上映会   ジャーナリスト・土井敏邦 監督作品 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エイジアン・ブルー 浮島丸サコン」上映会

5月3日、憲法記念日の集会にお越し頂いた方、まことにありがとうございました。映画「蟹工船」、および朝日健二さんの講演。定員250名のホールにおいてほぼ満席となりました。 久方ぶりの勝手に宣伝コーナー。 エイジアン・ブルー 浮島丸サコン 5月27日(水) 3回上映 ①10:30~12:20  ②14:00~15…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「蟹工船」  ~「憲法記念日」多摩市で集おう~ のお知らせ

多摩市民「九条の会」主催の集会のお知らせです。 日時: 5月3日(日) 13時15分開場   映画「蟹工船」(DVD モノクロ 1953年 山村聡監督) 13時30分~   お話 朝日健二さん「生活保護と『第二の朝日訴訟』」 15時40分~ 場所: 多摩市立関戸公民館 ヴィータホール ヴィータ・コミューネ8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫であるように ―Cocco終らない旅― 映画のお知らせ

映画のお知らせです。 あの是枝裕和さんが監督をした映画を、多摩市永山のベルブ永山にて上映いたします。 大丈夫であるように ―Cocco終らない旅― 4/18(土)  永山公民館(ベルブ永山) 5階 ベルブホール 京王・小田急永山駅徒歩5分 1.11:00~12:47 2.14:00~15:47 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「靖国」の感想

映画「靖国」。前回の記事で書いたとおり、八王子で10月11日にやったので、見てきました。ううむ。「上映自粛運動が起こったことが不思議な気がしました」と、前回の記事に桃源児さんがコメントしていましたが、まさにその通り。ぼ~と見ていたらむしろ「親日」(というか、正確には親「日本の保守反動派」)の映画にも見えてしまいそう。中国人の監督が、少な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「靖国」@八王子

今年の春、映画そのものと言うより、それ以前の問題(上映できるか否か?)で大きく世間を騒がせた映画、「靖国」がお隣八王子市にて10月に上映されます。「見る以前」のお話は散々されましたので、それよりも「見て」からその内容について色々議論するのが本筋でしょうね。まだ私も見ていないので、とやかくいいません。 映画『靖国 YASUKUN…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『オレの心は負けてない』上映のお知らせ

さて、すっかり更新が滞っており、大変久々の「勝手に宣伝」(=多摩市民「九条の会」とは特に関係のない催し)です。よって当方に詳細を聞かれても返答しかねますのでご了承ください。上映直前なのでご注意を。 映画上映会のお知らせ オレの心は負けてない ~在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい 6月28日(土) 18時30…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

どこから来て、いまどこに? パレスチナ・イスラエル

勝手に宣伝コーナーです。 連続講座「アジアの対立と和解」第4回 「どこから来て、いまどこに? パレスチナ・イスラエル」 日時: 3月24日(月) 18時半 映画上映開始 場所: ベルブ永山(永山公民館) 4階 視聴覚室 参加費: 500円 第1部 「豊穣な記憶」(ミシェル・クレイフィ監督、1980年:…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

「赤い鯨と白い蛇」上映会のお知らせ

さて、すっかり久々となってしまった勝手に宣伝のコーナー。今回は映画のお知らせ。   赤い鯨と白い蛇 (2005年) 監督:せんぼんよしこ 出演:香川京子 浅田美代子 宮地真緒 樹木希林 ほか 日時: 2008年1月20日(日) 14時開演(102分) 会場:ヴィータホール (聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分 ヴィータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「日本の青空」 上演のお知らせ

日本国憲法制定過程において、日本側における憲法制定の意見がGHQに大きな影響を与えたことが現在では明らかになっている。政党の憲法試案もあれば、市民、在野の研究者など色々なメンバーが集まって作ったものもある。民間の草案の中でも最近最も注目を集めているのが「憲法研究会」である。その会の中心メンバーであり、在野の憲法学者であった鈴木安蔵を中心…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

「ひめゆり」上映会  ~ 戦後を語る前に戦争を語れ ~

長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」上映会 日時: 2007年 8月11日(土曜日) 会場: 多摩市立永山公民館5階ベルブホール   交通 : 京王線・小田急線永山駅下車徒歩5分 主催:多摩平和イベント実行委員会 ○上映スケジュール 1回目 開場10:45/上映11:00~  2回目 開場1…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画 「紙屋悦子の青春」 のお知らせ

黒木和雄監督の「TOMORROW/明日」「父と暮せば」 に続く戦争レクイエム三部作の最終章です。既に上記二作は一昨年、昨年と市内で上映しました。 「紙屋悦子の青春」 6月13日(水) 永山公民館5階ベルブホール  (京王・小田急永山駅 南側へ徒歩3分) 1.10時半~  2.14時~  3.18時半~  (約2時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more