多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ロラ・マシン物語 LIVE!憲法ミュージカルinさんたま

<<   作成日時 : 2008/03/10 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロラ・マシンという題名、いったいコリャなんじゃ?と思った方が少なくないようだ。私もその一人。「ロラ」というのは、フィリピン語で「おばあさん」という意味だそうです

アジア・太平洋戦争によって日本軍の性奴隷制被害にあったフィリピン人女性のことを、「ロラ」と呼ぶことが多いらしく、その「ロラ」に、それぞれのニックネームをつけて呼ぶらしいです。なので、例えば3年前来日したピラール・フリアスさんのことは、ロラ・ピラールと呼んでいました。

昨年、「キジムナー」で大好評だった憲法ミュージカル。今年は「ロラ・マシン物語」という、フィリピン人の日本軍性奴隷制の被害者の生き様を描いた物語とのこと。『朝日新聞』2008年3月9日、多摩版に詳しい記事が出ていた。そのミュージカル自体は市民を公募し、オーディションを行い、既に練習が山場を迎えている。5歳から77歳までの93人が参加しているそうだ。

生後まもなく母を失った少女は、13才の時、父を眼の前で殺され、慰安婦にさせられた」(チラシより)という、トマサ・サリノグさん(愛称ロラ・マシン)。何で「マシン」なのか、私もまだ分からないので、見にいってみないとこりゃわからない。

ちなみにフィリピンにおける戦時性暴力のことは、VAWW-NET Japan編『日本軍性奴隷制を裁く 2000年女性国際戦犯法廷の記録 vol.4 「慰安婦」・戦時性暴力の実態U』(緑風出版、2000年)に詳しく載っていますので、関心のある方はそちらをご覧下さい。

上記の朝日新聞の記事には、残念ながら詳しい日程が書いてないようなので、チラシを参考にココに書き出しておきます。

5月5日 (祝) 日野市民会館   開演14時
  17日 (土) パルテノン多摩  開演16時
  18日 (日) 福生市民会館   開演15時
  24日 (土) 立川市市民会館 開演18時
  25日 (日)  立川市市民会館 開演14時


一般2500円 高・大学生2000円 中学生以下・障がい者1500円

こちらが公式ホームページの様なので、
お問い合わせ等はこちらにお願いします。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/musical_in3tama/

当方に問い合わせられても返答できないのでお気をつけください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロラ・マシン物語 LIVE!憲法ミュージカルinさんたま 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる