多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 10・22 崎山比早子さん講演会@多摩市永山

<<   作成日時 : 2011/10/12 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の勝手に宣伝コーナー。
内部被ばくの危険性に関する講座があります。講師の崎山さんは、この問題に非常に詳しく、3・11以後あちこちで引っ張りだこです。

崎山比早子さん(元放射線医学総合研究所主任研究官)講演会

「放射能は微量でも危険です!内部被曝は何故危険なのか」

日時:10/22 (土) 18:30〜20:30、

場所:べルブ永山(多摩市永山公民館)5F ホール  京王・小田急永山駅 徒歩5分

参加費:500円

主催 放射能からいのちを守る多摩市民の会

問い合わせ 042-337-1020(山本)

 「勝手に宣伝」なので、こちらのブログにお問い合わせいただいても、返答できないのでご注意ください。

子どもたちの未来を守るために、いま私たちのできることは?福島県などでの除染が話題になっていますが、既にいくつか行われている試験的な除染においても、研究上の実験ではかなり線量が下がる場合でも、実地では思ったほどの効果がないケースが多く見受けられます。

地元の方が故郷に戻りたいという思いが強いのは当たり前です。ですが、放射能の影響の恐ろしさと、それ以上にその影響の不明確さを直視せずに、人々の帰りたいという希望を、除染という限定的な効果しかない行為によってたきつけ、危険性の残る場所に帰して事故に幕を引こう、ということになっては問題をあやふやにしたまま、放射能のリスクに人々をさらすだけです。

その出発点として、放射能の人体への影響、特に、低線量被曝や内部被曝といった問題に詳しい崎山さんのお話を聞く貴重な機会ですので、みなさんお越しください。

崎山さんプロフィール
千葉大医学部卒 医学博士。マサチューセッツ工科大研究員を経て放射線医学総合研究所へ。現在は高木学校メンバー、市民科学者として圧倒的支持を得ていらっしゃいます。(高木学校・・・一貫して原発・再処理の危険を訴え続けていた、原子力資料情報室創設者・高木仁三郎さんを慕う研究者が集う団体です)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10・22 崎山比早子さん講演会@多摩市永山 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる