多摩市民「九条の会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「多摩市の社会教育を考える会」ウェブサイト

<<   作成日時 : 2015/04/19 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市議会議員選挙を前に、
「多摩市の社会教育を考える会」がウェブサイトを新設
先日あった、
「社会教育に関する多摩市議会議員選挙立候補予定者との対話集会」の資料や、
予定候補者アンケートの結果を掲載。
実施時点で把握できた35名に封書で依頼して、回答は16名だったとのこと。

公民館など社会教育施設を含めた公共施設の見直し・維持・補修等を
どうしていくか、というのは今回、一つの重要な争点であるはずである。
色々な意見があるべきなのだが、こうやって積極的に動いている市民の声に、
そもそも回答しない候補者がこれだけ多い、というのは、
市民をなめているのだろうか。
それとも単にこの争点を重要視していないだけなのだろうか。
あるいは知識がなくて書けないとでも言うのだろうか。

既に市は施設問題において動き始めている
。にもかかわらず、その問題に対して
態度をはっきりさせない議員に対して投票するとすれば、
それは白紙委任をすることになってしまう。
むろん、選挙公報やビラなどで意見を出しているという人もいるだろうが、
スペースの限られている公報をのぞけば、
市民が手に出来る情報と、手持ちの時間はかなり少ない。

「市民目線」であれば、
自分の主張を他の候補と並べて公開してくれるこういうものを
無視する手はないと思うのだけれどね、、、。

万が一、自分の主張が正確に伝えられていないとなれば
しかるべく申し立てをすればいいだけだし、
このアンケートは、
返送されたものをそのままスキャンして載せているので、そんなことにはならないし。

トップページ
http://www.t.hosei.ac.jp/~yarai/tamashakou/tamashakou.html

アンケートはここの6ページ目から(PDF)
http://www.t.hosei.ac.jp/~yarai/tamashakou/20150324ankeitozenkaito20150417.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「多摩市の社会教育を考える会」ウェブサイト 多摩市民「九条の会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる