タレント:藤波心さん(16歳) 多摩に登場(22日)

連続座談会 「平和ってなんだろう?第二回 タレント:藤波心さん(16歳)を迎えて」
https://twitter.com/fujinamicocoro

脱原発に関心を持ち、発信し続けるゲストと共に語り合いましょう。

日時: 7月22日(日) 13:20集合~16:00

会場: パルテノン多摩 第一会議室
  京王・小田急・多摩都市モノレール「多摩センター駅」 徒歩5分
http://www.parthenon.or.jp/access/index.html

入場無料
申し込み、先着順。

参加ご希望の方は、氏名、年齢、連絡先を明記して
heiwaten21@gmail.com
まで!

主催:多摩市・多摩市平和展市民会議


彼女のツイッターを見ると、なかなか激しい論争が繰り広げられているようです。この座談会でもそんなバトルが繰り広げられるのか?あるいは予定調和になるのか?あるいは全然違った角度から、深く考えさせられるようなものになるのか?何しろ市の主催の平和展に、16歳の脱原発アイドル、が登場するというのだから、これはどんなものになるのだか、全く予想がつきません。

彼女に関する、
http://tod.cocolog-nifty.com/diary/2011/06/post-5b10.html
という記事はたいへんおもしろかったのですが、今回地元の平和展に彼女が来るということで初めて「藤波心」なる名前を聞いた私にとっては、「脱原発のジャンヌ・ダルク」と呼ばれていること自体も、当然ながら知らず、ましてや彼女の過去の仕事なども知りません。さて、やり取りなどを見ていると相当頭の回転のよさそうな彼女が、行政の関わる場において、それっぽい会場の雰囲気に「空気を読んで合わせる」のか、あるいはそういう「空気を破る」ことで周囲に何かを問うことを自分の仕事と考えているのか、非常に興味深いところであります。

この記事へのコメント

軍拡
2012年08月05日 01:59
平和ってなんだろう?
秩序が崩れる合間の事だと思います。
ある国が勃興し、国内の矛盾の解決を周辺に向けようとするとき、平和は崩れます。

今中国が軍拡をすすめ、周辺国の領土や水域を明確に自国領土だと侵略を宣言しています。これをきちんとみないと平和を守る事は出来ません。

この記事へのトラックバック

  • VISVIM サンダル

    Excerpt: タレント:藤波心さん(16歳) 多摩に登場(22日) 多摩市民「九条の会」/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 05:28