多摩市平和展

今年も多摩市平和展が開催されています。

そのうちの一部、地元多摩市に関連する展示について今日はご紹介します。

多摩市平和展展示「多摩火工廠とその後の変遷」
http://www.city.tama.lg.jp/bunka/46/13781/013775.html

パルテノン多摩 特別展示室

7月29日(月曜)~8月4日(日曜) 午前10時~午後6時
入場無料


多摩市と稲城市にまたがる米軍多摩サービス補助施設、
最近では市民にもほとんど顧みられることのないこの巨大な施設(約200万平米!)ですが、
元々陸軍の火薬工場(通称、多摩火工廠)として作られたものです。

当時の写真のほか、現在も残る当時の遺跡(戦時中の軍事施設を今に伝える、
貴重な戦争遺跡です)の写真、基礎的な説明などのパネルを展示しております。

従来からこの多摩火工廠の展示は行われていましたが、今年は大幅にリニューアル。
地図や資料のパネルを新たに作り、特に今までほとんど触れられていなかった
戦後~現在への施設の変遷の説明を詳しくしました。
ぜひお越しください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック